FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 歌い込むこと

“レッスンで教わったとおりになかなか歌えないんですよね”
ある創作オペラのタイトルロールを歌うことが決まっているOさんです。
レッスンの時には、声のコントロールをしながら、より良い表現、歌い方を指導します。
教えられたからといって、すぐにそれが身につくわけではありません。
“頭では理解できていても いざ全体練習などで歌ってみると、どこか違う”
このようなことはごく当たり前です。
本番まではまだ時間的な余裕があるので、何度も何度も歌いこんで
自分のものにしていきましょう。 
その繰り返しの多さが 自分自身の自信にもつながります。
“自分はこれだけ繰り返したんだから 絶対うまく歌える”といった具合に!
また教えられた表現がこなれて、自分の表現が生まれていきます。
“歌うこと”とは“声を出す”という筋肉運動と“表現する”という頭脳労働です。
人間の体は 繰り返すことによって、覚えていきますよ。
“継続は力なり”です。


Mario del monaco没30年記念コンサートから。
誰が出演者を選んだのかな? 
Giancarlo del monacoかな?
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。