FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 ヴェネツィア風レバー料理(Fegato alla veneziana)

“ラジオ番組で ヴェネツィアの筝を話すんだけど、何か有名な料理ない?”
という電話が知人からありました。
ちょうどうちの奥さんが留守だったので、私の知っている範囲で教えてあげました。
そんな事を帰宅したうちの奥さんに話したら、“こんな料理あるわよ!”
と料理してくれたのがヴェネツィア風レバー料理です。
大量の玉ねぎとバターとオリーブオイルで炒め、酢を加えます。
そこえレバーを加え炒めるのですが、正確には“トロトロに炒まった玉ねぎで煮る”
という感覚です。
玉ねぎは40分程炒めたそうです。ちなみにレバーは強火で5分程度。
玉ねぎの甘さと酢の酸味で美味しいです。

残暑も厳しそうです。
食べやすいこのヴェネツィア風レバー料理は夏バテ防止メニューになりそうです。
毎日映像の編集で忙しいTさん。
疲れがたまってきたら 連絡くださいね。
いつでもこの料理、ご馳走しますよ!

fegato+alla+veneziana_convert_20120909193623.jpg
写真を撮っていて、“先日のマルサーラ風味のレバー料理と
あんまり写真が変わらないな?”と思いました。
炒めた玉ねぎとレバー、マルサーラ酒か酢の違いはあっても
写真からはその味の違いはわかりませんね。
ちょっと残念な写真撮影でした。
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。