FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 丸い日本語

日本国籍のイタリア人チェリストのUさん、
“食事に来ない?”というと 二つ返事で“OK”でした。
彼女 生まれは日本ですが4歳の時からイタリア暮らしです。
見た目は日本人ですが、中身はイタリア人ですね。
二ヶ月程の日本滞在ということで、やはりイタリア食に不自由していたのでしょう。
見事な食べっぷりでした。(失礼)
あまり知られていませんが、イタリア人は食事の時にパンをよく食べます。
前菜を食べながら、おしゃべりしながら、パスタを食べ終わり次の料理が出てくるまでに
パンに手を伸ばす、といった具合です。
そのパンの食べ方を見て、“ああ、イタリア人の食べ方だな”と思いました。
彼女日本語を結構話しますが、読み書きが苦手なのでメールなどのやりとりは
イタリア語で行なっています。
でもその日本語が “rotondita'”(直訳すると 丸さ)があって綺麗なのです。
4歳からイタリアに住んでいると 耳の感覚や脳の動きが日本人と違って当たり前ですね。
日本人はどちらかというと声のrotondita'には反応しないと思うことがあります。
“rotondita'”が有るか無いかというのは あくまでも音の比較ですから、
その種類がほとんどなければ反応しませんね。
以前来日した知り合いのカンッオーネ歌手が 
“日本人歌手の声って全くrotondita'が無いんだね!”と言っていたことを
思い出しました。
チェリストのUさん、“今度9月に来ますね”と言っていました。
もうじき9月ですね。 またあの“丸い日本語”が聞けるかな?

gnocchi_convert_20120830101938.jpg
Uさんが来たら ニョッキをご馳走しようかな?
私は辛味の強いゴルゴンゾーラと生クリームのソースのニョッキが好きです。
高カロリーですが。



スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。