FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 色の識別能力

今朝 屋上でちょっと青みがかったトンボを見かけました。
まだ暑いのですが、やはり秋が近づいているのでしょうか。
青いトンボで思い出したのですが、
青みがかった大きめの蝶を近くの公園で見かけます。
昆虫類には興味はないのですが、この青い蝶、不思議なのです。
5月に100円ショップでバドミントンセットを買って以来、
時間のあるときに 軽い運動がてらバドミントンをしています。
もちろんラケットはきちんとした品に買い換えました。
シャトルなんですが、水取りの羽を使用したものと、ビニール製のものがあります。
着色されたものもあります。
公園で青色に着色されたシャトルを使ってバドミントンをしていたときのことです。
高く打ったそのシャトルを 青色の蝶が追い掛け回すのです。
シャトルが落ちると、蝶も急降下して地面すれすれまで降りてきます。
蝶があんなに速い速度で反応するとは想像できませんでした。
“シャトルの動きに反応するのかな?”と思って白いシャトルを打ち上げると
追ってきません。
やはり“青”という色に反応するのでしょう。
自分のテリトリーを脅かすものとして威嚇するのか、
または“お友達”と思うのかは定かではありません。
でも蝶には色を識別する能力があるのでしょう。
“シャトルと蝶が一緒に遊んでいる”なんてなかなか見られない光景でした。

P8080118_convert_20120811091559.jpg
左が青く着色されたビニール製のシャトルです。
右側の水鳥の羽製より軽いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。