FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 2030年6月1日

2030年6月1日,この日付が何を意味するか 理解できる方は少ないでしょうね。

先日の金冠日食、見た方は多いと思います。
私も 屋上にで見ました。 あいにく雲がかかっていましたが。
今日レッスンに来たS君、カメラ持参で箱根までこの日食の写真を撮りに行きました。
レッスンの前にいろいろと日食に関する話を始めました。
サロスという言葉、日食の周期を表すそうです。
1サロスは18年と10日と約三分の一日。
2030年6月1日というのは 次の金冠日食が起きる日です。
北海道の中心付近で観測されるそうです。
旭川、滝川などです。
S君、“富良野や美瑛で見られないかな? いまから富良野プリンスホテルを予約しようかな? 
でも予約できるかな?”彼はTVドラマの影響で 富良野や美瑛のファンなのです。
ちなみに2035年には皆既日食が起きるそうですが、
これは1963年 北海道羅臼岳で観測されたものと同じサロスだそうです。

私には天体ショーはとても不思議です。 
しかし人間の声はもっと不思議なものかもしれません。

P5211140+金冠日食_convert_20120525211028
S君の撮影した写真です。
夢中でシャッターを切り続けたそうです。
“第4接触までが日食です。” 意味わかりますか?

スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。