FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 パルマ巻き

うちの奥さんのイタリア料理教室に通っていらっしゃる方々、
主婦歴何10年の方もいれば、家ではほとんど料理しないという若い方もいます。
その生徒さんの一人が 今度イタリアへ語学研修のために滞在する事になりました。
彼女から“滞在先でイタリア人を招待して何かお料理したいんですけど、
現地で出来る和食ってありますか?”という質問がありました。
先日 この方とうちの奥さんが作ったのが “パルマ巻き”です。
パルマでもお客様が来る時にはよく作っていました。
“海苔巻き”なのですが、 この女性は今まで作った事が無く一緒に作りました。
お米: イタリアで売られているオリジナーリオ(originario)という種類は
小粒で見た目は日本のお米に似ています。
ただ日本のお米と違い モチモチ感は全くありません。
もちろん電気釜はありません。 この日、生徒さんは 初めて圧力釜でご飯を炊きました。
海苔は 和食ブームなのでちょっとしたスーパーマーケットで手に入りますが、
軽いので持参したほうが無難でしょう。
お酢はワインビネガーやリンゴ酢があります。
でも日本の米酢の味にこだわるのでしたら粉末の“寿司の元”
なるものを持って行きましょう。ちなみにイタリア人は酢の味の違いなど判りませんよ。
後は現地で手に入る野菜類を茹でたものたとえば、セロリ、ニンジンやキュウリ、
玉子焼き スモークサーモンを巻いて作ります。
和食ブームですのできっと喜ばれるでしょうね。

parma巻き120417_1607211_convert_20120420111801
生徒さんが自宅で作ったパルマ巻きの写真を送ってくれました。
まきすとチューブ入りのワサビも忘れないように!


スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。