FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 プレゼント

例年4月、10月に行っている“歌の扉”。
今回は4月28日(池袋 自由学園明日館講堂)ですが
出演なさるKさんから素敵なプレゼントをいただきました。
大きな箱を開けてみると 第6回目の“歌の扉”のチラシをモチーフにした刺繍でした。
“第20回を記念して”というお手紙も添えられてありました。
“歌の扉”のチラシのデザインは “扉”にちなんでイタリアで撮影した建築物の
“扉、入り口”をモチーフにしています。
このチラシはいつも評判がよく、楽しみにしていらっしゃるお客様もいらっしゃいます。
開催場所の自由学園明日館にもチラシを置いていただいていますが、
“このチラシの場所はどこですか?”といった問い合わせもあったと聞いています。

プレゼントしていただいた刺繍。 
縦40cm横30cm、これだけの大きさのものを仕上げるのにどの位の時間が必要なのでしょか?
根気が無ければできない仕事です。一針一針刺していく仕事、 
声を一声一声良いポジションに納めていくのに似ているなと思いました。
この刺繍は当日会場に飾ろうかと思っています。

P4160045_convert_20120418221634.jpg

頂いた刺繍です。
モチーフは パルマ郊外ブッセートにある Carlo Bergonziの経営する 
“I due Foscari”というホテルの入り口です。
C.Bergonziがバリトンからテノールに変わり最初に歌ったオペラ
“I due Foscari”(G.Verdi作曲)にちなんでいます。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【歌日記 プレゼント】

例年4月、10月に行っている“歌の扉”。今回は4月28日(池袋自由学園明日館講堂)ですが出演なさるKさんかデザインは“扉”にちなんでイタリアで撮影した建築物の“扉、入り口”をモチーフにしています。このチラシはいつも評判がよく、楽しみにしていらっしゃるお客様もい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。