FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌日記 時間の流れ

今日レッスンにいらした方に“Mさん、レッスンいいらして何年になりますか?”
と尋ねたところ “かれこれ10年になります”という答えが返ってきました。
私の頭の中には このMさんの声の進歩が浮かびました。
“10年は長かったですか?”という質問に“長いとは思いません。 
少しづつですが進歩しているという実感があったので。”
歌を教わることそして教えることはお互いに根気がいることですね。
そしてそれなりの時間がかかります。

時間の流れ、その速さは人によって全く感じ方が違います。
例えば年齢が進むと 時の流れが早くなるということはよく聞きます。
同じ一年という時間でも 辛い思いをしながらですと、“ああ、早くすぎて欲しい”
と思ったり、また幸せの中にいると“この時間が永遠に続いて欲しい、
止まっていて欲しい”と思います。
辛い思いの中にいても、また幸せの中にいても 
時間は止まることはありません。人生は続きます。
昨年 辛いことに出会った方には この一年が
心安らかに過ごせる年であるようにお祈りします。


マーラー作曲の“亡き子をしのぶ歌”です。
音大の学生の頃 勉強したこがあります。
今の私のレパートリーではありませんが、とても好きな曲です。
 久しぶりに聞くとやはり良い曲ですね。 




スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

尾田 頼彦

Author:尾田 頼彦
声楽家、ヴォイスカウンセラー。

20年近いイタリアでの音楽経験を生かし、皆さんの声の悩みに
お答えしています。
2010年5月に行われましたイタリアでのバロックコンサート,12月に東京文化会館で行われた アンサンブル パルマイタリアとのコンサートは大好評でした。 5月に指揮者として吹奏楽を指導したDVD指揮法大全集が 有限会社まじかるふぇいすより発売されました。



リンクの“尾田家へようこそ”も
ご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。